« [NFL]もうすぐスーパーボウル | トップページ | [その他]西新井大師と川崎大師 »

2017.02.06

[その他]ロシア帝国による最初の世界一周

 ロシア帝国(当時)による最初の世界一周は、1803年から1806年にかけてである。クロンシュタットを出て、大西洋を南下してホーン岬を経由して太平洋に入り、インド洋に出てアフリカの南を回って大西洋に入ってクロンシュタットに帰るというコースである。同行していたしていたレザノフが、長崎に来航した(当時の将軍は11代家斉)ことはよく知られているだろう。
 船は小さく、Nadezhdaは500トンを少し割るくらいであり、クルーゼンシュテルンが艦長がしていた。Nevaは400トン以下である(いずれもBOM)。帆船と機帆船ではあるが、ペリーのサスケナハが2500トンを少し下回るくらいだから、だいぶ小さい。

|

« [NFL]もうすぐスーパーボウル | トップページ | [その他]西新井大師と川崎大師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35623/64855854

この記事へのトラックバック一覧です: [その他]ロシア帝国による最初の世界一周:

« [NFL]もうすぐスーパーボウル | トップページ | [その他]西新井大師と川崎大師 »