« [その他]ムヒナ宙返り | トップページ | [その他]宮崎駅 »

2016.08.21

[その他]体操の技の名

 体操では、技には、人(最初にやった競技者)の名前が付く。また、技の内容で呼ばれることもある。「前方2回宙返り1回ひねり」とか「後ろ振り倒立経過腕支持1回ひねり支持」といった具合である。
 日本の放送などのマスコミでは、それ以外の、愛称のようなものも使われることがよくある。たとえば、月面宙返り(略して、月面、の方が多いかもしれない)は後方2回宙返り1回ひねりだし、新月面宙返り(略して、新月面)は後方2回宙返り2回ひねりといったように。鉄棒を飛び越す技の1つであるコスミックも、この愛称的なものでよく呼ばれる技で、後ろ振り上がり屈身ひねりとび越し懸垂で、人の名前で言えばボローニンなのだそうだ。かなり以前からある技である。リオデジャネイロオリンピックでは、アドラー1回ひねりとの連続で行われることが多かったという印象がある。

|

« [その他]ムヒナ宙返り | トップページ | [その他]宮崎駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [その他]体操の技の名:

« [その他]ムヒナ宙返り | トップページ | [その他]宮崎駅 »