« [その他]”シス生” | トップページ | [その他]生態学会(仙台)大会(3/23) »

2016.03.18

[千早・香椎]『放課後スプリング・トレイン』

 創元推理文庫の新刊で、いわゆる”日常の謎もの”である。舞台は福岡市の東部から中心部にかけてである。主人公は貝塚に居住していて、通う高校は、西鉄貝塚線沿線で、香椎よりも先にあるらしい。九大とおぼしき(というよりもそのもの)大学もその付近(箱崎キャンパス)ということで出てくる。まだ理学部が箱崎にあるという設定である。地元登場ということで思わず買ってしまった。

 以下は小説の本筋に関係はたぶんない。
 重要な登場人物の一人に小学校の教諭をしている人が出てくる。この人は九大出身のように見える(どこかにそうではないと書かれていたでしょうか)。すると、小学校の教員免許(中学・高校ならとる人は少なくない)はどうとったのか、気になってしまった。もしかすると、次回以降の伏線だろうか。

|

« [その他]”シス生” | トップページ | [その他]生態学会(仙台)大会(3/23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35623/63359593

この記事へのトラックバック一覧です: [千早・香椎]『放課後スプリング・トレイン』:

« [その他]”シス生” | トップページ | [その他]生態学会(仙台)大会(3/23) »