« [統計]統計学会の出版賞 | トップページ | [キャンパス移転]最寄駅との距離 »

2015.10.15

[キャンパス移転]便利ではないだろう

 移転先のIキャンパスは、JRの最寄り駅から、直線で4km、道のりで5kmといったところである。これまでのHキャンパス(地下鉄の駅の出口のすぐ前、JR駅も近い)と比べてもみても、だいぶ遠い。バスに乗らなければいけないというのは時間がかかる要素になる。しばらく前の朝日新聞に「大学キャンパス、都心回帰 駅近便利・最新設備も魅力」(2015.9.22付)という記事が載っていた。これとは逆方向である。以前、”この都心回帰の時代に、それとは逆方向”と、外部評価で来た方に言われてしまったことがある。

追記(2015.10.21):JRの最寄り駅とは、Iキャンパスの少なからぬ人にそう認識されている、駅名にQ大が入った駅を指している。直線距離ではどうもその1つ西の駅の方が近いようだ。
 

|

« [統計]統計学会の出版賞 | トップページ | [キャンパス移転]最寄駅との距離 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [キャンパス移転]便利ではないだろう:

« [統計]統計学会の出版賞 | トップページ | [キャンパス移転]最寄駅との距離 »