« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015.01.29

[NFL]いよいよスーパーボウル

  もうスーパーボウルまで一週間を切った。カンファレンス・チャンピオンシップの勝ち方の差だろうか、ニューイングランドがやや有利という前評判が多いようだ。だが、ややひいきも含めて、シアトルのきわどい勝ちと予想しておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.19

[統計][その他]高校での箱ひげ図

 大学入試センター試験(センター入試)の数学で、箱ひげ図が出題されたとのことである。箱ひげ図は簡素な表示で、平均±標準偏差(あるいは平均の標準誤差や信頼区間の表示など)を点と棒(エラーバー)で示すのに比べて、だいぶ多くの情報を示せることも多い。役に立つことも少なくないグラフの1つだと思う。
 だが、同じデータから異なる箱ひげ図が作られてしまうことはめずらしくない。箱ひげ図の箱とひげのアルゴリズムは複数あるからである。箱の部分は両端が第一と第三の四分位数で真ん中が中央値である。それ以外を使用している例はまず見かけない(といっても第一と第三の四分位数の計算には複数の流儀がある)。いろいろとちがった流儀(としたがって多様性)があるのは、ひげの部分である。どうやら高校教育では最大値と最小値まで伸ばすらしいのであるが、そうでないやり方になじんでいる人も多いだろう。最大値と最小値までひげを伸ばすなら、ひげの外側に、さらに離れたデータの存在を示す丸とか×とかいった記号が出てくることはないことになるが、そういう、ひげの外側の記号がついている箱ひげ図を見たり描いたりしたことのある方は少なくはないと思う。
 もっと定義など明快なものの方が高校での数学には適しているような気もする。
 研究会や学会などで『箱ひげ図のひげは具体的にはどんな意味ですか』と聞くと、すぐには答が得られないことが意外に多い。意味を(少なくともおぼえてはいない)線をグラフに描いているということになる。そういうことですかと質問すると、気まずさも中くらいなり、という雰囲気になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.16

[その他]軽油

 今週初め、車に給油に行ったら、いつも行くスタンドで軽油が何と1リットル108円になっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.15

[その他]沖縄での”副産物”

 久しぶりに沖縄に行った。東清二先生(私が琉球大学農学部の昆虫学研究室にいたときの教授)が昨年出された本『沖縄昆虫誌』のことを小耳にはさんで、すかさず(二次会と三次会の間に)美栄橋駅そばのジュンク堂に行き、1冊だけ残っているのを入手できた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.12

[その他]羽田から福岡へ

 飛行機で羽田から福岡に向かう時、離陸の少し後には、横浜スタジアムが見つけやすい、そこを過ぎると、江の島の北の内陸にアメリカ軍と自衛隊の厚木基地が大きく見える。厚木市の場所を知っていると、変な感じがする。この基地は、綾瀬市と大和市にまたがっていて、厚木市からは少し距離があるからである、そのそば(飛行機の窓から見ると、であるが)に独特の形の建物が見える。学校にしても隣の建物との距離があいており、ゴルフ場もある。アメリカ軍の座間基地であり、阪神タイガースのマークにも似た形の建物は在日アメリカ陸軍の司令部が入っていてリトルペンタゴンとも呼ばれているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »