« [千早・香椎]貨物線の金太郎 | トップページ | [千早・香椎]千早3丁目で火事 »

2012.05.21

[その他]惑星同士の”食”

 金環日食の後に、金星の太陽面通過、月による金星の食とあるわけだが、いずれも、2つの天体が重なって見えるというものである。調べてみると、惑星同士(掩蔽とか通過ということになるのだろうが)というのもまれとはいえ起こる。最近のは1818年で金星と木星、次は2065年でやはり金星と木星とのことだ。
 でも、今年の11月27日には金星と土星が一度以内に接近するとのことである。 2014年8月18日には金星と木星が0度12分まで接近するとのことだ(国立天文台のサイト)。

|

« [千早・香椎]貨物線の金太郎 | トップページ | [千早・香椎]千早3丁目で火事 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [その他]惑星同士の”食”:

« [千早・香椎]貨物線の金太郎 | トップページ | [千早・香椎]千早3丁目で火事 »