« [その他]那覇の郵便局 | トップページ | [その他]NBA »

2010.11.26

[統計]Rでformulaを書くとき”/”の意味は

 Rでgkmやlmのような関数で式を書くときには、特別な意味のある記号がある。:なら交互作用、*なら変数そのものと交互作用などである。では、説明変数が量的なもののとき、割り算の記号/はどうかというと、片方の交互作用という意味になるようだ。x1/x2と書くと、x1+x1:x2と同じことになる。x1/(x1+x2)としてみると、x1*x2と同じである。
 (x1/x2)*x3は、 予想とは異なり、3時の交互作用は無くて、x1+ x3+ x1:x2 + x1:x3となった。カッコがないx1/x2*x3も同じく、 x1+ x3+ x1:x2 + x1:x3だった。

このココログにInternetExplorerでログインしようとすると、一瞬だけ管理画面が出て、その後、真っ白になるというトラブルが起こっていたようだ。いまどき珍しいような気がするが、InternetExplorer専用サイトにでもなったのだろうか。Firefoxでは、一瞬だけ管理画面が出たときに、うまく新規投稿のところをクリックできると、記事作成などに進める。真っ白い画面からはブラウザーの戻るで、”一瞬表示”になる。でも、場所がわかっていても、クリックで戻って、新規投稿のところをすかさず押すのは意外に難しい。

|

« [その他]那覇の郵便局 | トップページ | [その他]NBA »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [統計]Rでformulaを書くとき”/”の意味は:

« [その他]那覇の郵便局 | トップページ | [その他]NBA »