« [統計]Mann-WhitneyのU検定と不等分散:甘くなったりきびしくなったり | トップページ | [箱崎]冠水危険箇所 »

2010.10.10

[その他]サッカー 日本代表対アルゼンチン代表

 これまで記憶の中の日本対アルゼンチン戦といえば、名波の足にあたったボールがバチストゥータの前に転がった試合(フランスワールドカップのグループリーグ)である。きっとしばらくたつと日本対アルゼンチン戦は今回の試合になるだろう。得点した岡崎、開始直後に大ピンチを招いた栗原を除けば、遠藤と長谷部がすばらしくて印象的だった。

|

« [統計]Mann-WhitneyのU検定と不等分散:甘くなったりきびしくなったり | トップページ | [箱崎]冠水危険箇所 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [その他]サッカー 日本代表対アルゼンチン代表:

« [統計]Mann-WhitneyのU検定と不等分散:甘くなったりきびしくなったり | トップページ | [箱崎]冠水危険箇所 »