« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009.08.31

[名島]リンドバーグ通り

 表示板からすると、名島1丁目と城浜団地の間の東西の道のことらしい。城浜郵便局がある四角い一角は名島飛行場跡で、その海につき出した前面のところにあたるのだろう。リンドバーグは、夫妻で訪問したことがある(アン・モロー・リンドバーグ『翼よ、北に』)。
Slindbergh0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[その他]選挙

 昨昼、歩いて投票に行った。途中、デオデオの新装開店は混んでいたと世間話をしている、投票帰りらしき人の脇を通り過ぎた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.30

[鳥だの森だの]手前にも奥にもピントを合わせる

 カメラに近いところとにも遠いところにもピントを合わせるには、(なるべく焦点距離の短いレンズを使う、というのを除いて)絞り込むという手もあるが、”近いところ”は非常に近く”遠いところ”もそれほど遠距離ではないときには、充分でないことがよくある。また、あおるという手段(Scheimpflugの原理)もあるが、ピントを合わせたい箇所がカメラから引いた直線の上にほぼ並んでいるときには使えない。
 ピントが合った画像を得ればいいのなら、近いところにピントをあわせて撮った画像と遠いところにピントをあわせて撮った画像を用意しておいて、合成するという手がある。いまではCombineZMやImageJやHeliconFocusなどのソフトウェアですぐできてしまう(といっても時間は多少かかるし適した設定をさがして試行錯誤すればさらにかかるが)。以下はいずれももとのファイルは4-5メガバイトのものを100キロバイトほどにしてある。合成したものは11個の画像を使っている。

手前にピントが合ったもの
Stemae
奥にピントが合ったもの
Soku

HeliconFocusで合成したもの
Sgousei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.28

[その他]博士課程の院生対象の「特別研究アシスタント」

 二千人程度の院生に年間180万円を給付する制度を文部科学省が概算請求するというニュースである。
 奨学金は、日本では多くが給付(返さなくていい)ではなく貸与(借金)であり、最大の規模の日本育英会(現、学生支援機構)のものが利子つきになってからかなり経つ。給付の奨学金があれば、大学院や大学にいけるのにという人にはこれまでも数多くあってきた。ここのところも仕事は詰まっているのだが、選挙での公約(最近、マニフェストと呼ぶようになった)では各党とも給付の奨学金を作ることに肯定的である(たとえば、こちらこちら)にまとめられている。党首が集められたテレビの討論番組では、各党首が給付の奨学金を作ることで一致したそうである(昨日知人と話していて聞いた。8/23のフジテレビ系列の「新報道2001とのことだ」)。少し調べて選挙後も覚えておく。

 こちらに新報道2001(8/23)についてのおおまかなまとめがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.19

[その他]ベン・ジョンソン

 ベン・ジョンソンのソウルオリンピックでの陸上男子100m決勝での、隔絶した速さを思い出した(ドーピングで失格になった)。あのときの記録はと調べてみると9秒79。繰り上げて1位になったカール・ルイス(アメリカでの代表選考会ではドーピングで陽性だった)は9秒92だった。ソウルオリンピックは1988年だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.17

[その他]パンク

 少し前に、木ネジがほぼ垂直に車のタイヤの接地面に刺さりあえなくパンクした。比較的近いタイヤ屋に、合うサイズの在庫があるということで、だいぶすりへっていたことでもあり、4本ともかえた。タイヤは、ブリヂストンのポテンザだった(とくに雨の日のグリップはとてもいい)。かなりの出費になった。”もうすぐかえるはずだった”と自分に言い聞かせてごまかす。
 ここのところ、よんでいた漫画の連載が終わるのが相次いだ、zookeeperとかスピカとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.15

[その他]最近の調子は

 政府が景気の動向などを調査してまとめたのを発表するとよくニュースになるが、財務省が出先機関である全国の財務局などにその地域の経済の状況をまとめさせた総括判断の表現を見ると、悪いのにもいろいろあるようだ。『悪化している』、『かなり悪化している』、『依然として悪化している』、『一段と悪化している』などである。今年度ここまでの、私が働いている大学の感じとよく似ていると思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.10

[その他]英語の論文を読む

 英語の論文を書くことについては、酒井聡樹氏の『これから論文を書く若者のために.』に代表される本がある。書くことよりはたやすいと考えられることが多いが、英語の論文を読むのも多くの大学院生にとっては、つらいものである。英語の論文を読むことについて短い文章を書いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.05

[その他]福岡の天気

 8月に入ってからすっきり晴れることが少ない。1,2,3日と(夕立という感じではなく)一度は雨が降ったし、昨日4日も梅雨明け宣言だったそうだが、けっこう曇っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »