« [本]『鷺と雪』 | トップページ | [香椎・千早]香椎浜団地入口交差点ースバル »

2009.05.30

[その他]八紘一宇の塔

 先週、宮崎に所用でいったおりに、八紘一宇の塔を見てきた(宮崎駅からは北北西くらいの方向になる)。巨大だった。八紘一宇は、天皇のもとに世界を統一する、といった内容の第二次大戦ころの、日本のスローガンである(いうまでもないかもしれないが、この”天皇”は、どこかの皇帝や指導者ではなく、日本の天皇でなくては、八紘一宇とはいいがたい)。土台の石は、当時、日本が攻め込んでいた中国の各地から、日本軍の部隊に集めさせたものとのことである。上海の市政府の門とか泰山の頂上の石も使われているそうだ。土台の石の由来などは、宮崎から帰ってきてから知った。事前に下調べしてからいったなら、ただ巨大さなどに驚くだけでなくもっと印象が深かっただろう。残念である。
 この巨塔の現在のたたずまいと来歴を考えていると、「天皇のもとに世界を統一することが実現することは望ましいか」と日本人を対象にアンケートをとると、(実現性があるかどうかは別にして)イエスと答える人の割合は結構高い(ひとけたではなく20パーセントくらいとか)のではないかと思えた。『訪ねて見よう!日本の戦争遺産』(角川書店)にも、この塔のことが書かれていた。
 

|

« [本]『鷺と雪』 | トップページ | [香椎・千早]香椎浜団地入口交差点ースバル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [その他]八紘一宇の塔:

« [本]『鷺と雪』 | トップページ | [香椎・千早]香椎浜団地入口交差点ースバル »