« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009.01.18

[NFL]もうすぐカンファレンスチャンピオンシップ

 順当にいけば、スーパーボウルはフィラデルフィア対ピッツバーグということになるのだろうが、アリゾナはここまでみな下馬評を覆しており、むしろ今回(チャンピオンシップ)が一番分がよさそうだ。その陰では、あちこちのチームでコーチが解雇されたり交代したりしている。シャナハン、ダンジー、ホルムグレンもやめたわけだが、グルーデンの解雇は驚いた。次々新コーチが決まっている中で、”困難ではなく不可能”とまで言われるレイダーズのヘッドコーチはまだ決まっていないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[その他]原子炉爆撃

 原子炉爆撃をおぼえているなら、30代かもっと年上ということになるだろう(1981年のこと)。少し前にNHK(ハイビジョンなのでみなかったが)で、『オシラク・オプション』という題名の、この事件のドキュメンタリーを放送していたそうだ。イラクの真ん中あたりにあった、フランスの技術供与で作った原子炉をイスラエル空軍が爆撃して破壊したのだった。クィネルの『スナップショット』(集英社文庫)のモデルでもある。たしかF15とF16で午後(夜にならないうち)に爆撃するのだが、ヨルダンとサウジアラビアの上空ーもちろん許可を得ているわけではないので領空侵犯してーを通っていった。
 一週間ほど前に、ニューヨークタイムズに、去年イスラエルが今度はイランの核施設攻撃を計画したが、支援を要求されたアメリカ(ブッシュ大統領[もちろん息子の方])が断ったという記事が載っている(CNNによる日本語)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.13

[NFL]NFCチャンピオンシップは

 ジャイアンツはフィラデルフィアのゴール前に一度も迫ることなく負けたようで(レッドゾーンも3回のみ)、昨年のような運の神様がついているとも思えるつきはなかったのだろう。これでNFCチャンピオンシップは第4と第6シード、9勝同士の対戦となった。フィラデルフィア有利とは思うが(シーズン中もアリゾナに勝っている)、どうなるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.10

[統計]第1種の誤り

 統計的検定に登場する誤りは、一度聞いたくらいではどっちがどっちだったかよくわからなくなることがある。以下は質問されたのに答えたものですが、統計の入門的教科書などによく書いてあるので、まったく目新しさはありません(似たような表はSoka&RohlfのBiometryはじめあちこちにあります)。統計的検定では、本当は帰無仮説と対立仮説のどちらが正しいのかという2つ、検定して帰無仮説を棄却したのかしなかったのかという2つを組み合わせて、4つの結果に分かれる。Statd01実際はどちらが正しいかと検定の結果があえば○、ちがえば×である。帰無仮説を棄却するのがいわゆる”有意”な場合である。
 ちがう場合(×で表示)のうち、帰無仮説が正しい(なのに棄却してしまった)ときが第1種の誤り(第1種の過誤)で、対立仮説が正しい(なのに棄却しなかった)ときが第2種の誤り(第2種の過誤)と呼ばれる。有意水準とか有意確率とか危険率とかは、帰無仮説が正しいときに第1種の誤りが起こる確率について言っているもので、上の表の縦の列のうち左側で×が起こる確率ということになる。

 2かける2の表の縦の列のうち右側は対立仮説が正しい場合で、対立仮説が正しいときに(帰無仮説を)棄却できる率、つまり、右側の縦の列での○が起こる確率が検出力である。

 2かける2の表で縦の列で○と×が起こる率には名前があり、それぞれ検定では基本的で大切な概念である。では、横に見たときの上段や下段はどうかというと、それらは、実際には帰無仮説が正しい(あるいは対立仮説が正しい)ことがどれだけの率で起こっているかによっている。たとえば帰無仮説が正しいときばかりを相手にしているなら上段は○ばかりなので、×の起こる確率は0だし、逆に対立仮説が正しい場合ばかりが相手なら、いつでも×である。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.09

[その他]小学校などは昨日から

 私が働いている大学では、今週の月曜から授業だった。福岡市の小学校などは昨日(木曜日)が始業式で、今日1日授業で、またすぐ連休となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.05

[その他]今日から授業

 今日から授業である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.04

[NFL]ワイルドカード・プレイオフ始まる

 プレイオフの第1週が始まった。ペイトン・マニングはMVPはもらったのだが、またもサンディエゴに負け(延長で)た。1回戦の残り2試合は、ボルチモアとフィラデルフィアが少し有利というところだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[その他]ガザ地区

 ガザ地区は、面積が約360平方キロ、人口約150万ということは、面積・人口とも福岡市とよく似ている(ガザ地区の方が少し広い)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »