« [その他]明林堂書店 | トップページ | [本]『貧民の帝都』 »

2008.10.05

[本]『所有せざる人々』

 ル=グィンをとりまく一時のさわがしさは去ったようだ。『所有せざる人々』を読み直している。初めに読んだときの印象の強さ(アタックという感じでした)から、あまり何度も読み直していない。『所有せざる人々』は、ル=グィンの代表作の1つで、ハイニッシュの方のシリーズの1つになる。1970年代半ばに出版され、ヒューゴーとネビュラの両方の賞をもらっている。原題は『The Dispossessed』で、ドストエフスキーの『悪霊』(英語タイトルの1つが『The Possessed』)にちなんだもの。

|

« [その他]明林堂書店 | トップページ | [本]『貧民の帝都』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [本]『所有せざる人々』:

« [その他]明林堂書店 | トップページ | [本]『貧民の帝都』 »