« [その他]”4年後のオリンピックでがんばって” | トップページ | [その他]千登世橋 »

2008.08.19

[その他]体操

 ”オリンピックのTV中継を見ている時間などない”に近い状態でも、体操、とくに鉄棒や段違い平行棒をやっていると思わず見てしまう。これまでに(私にとって)初めての技を見て驚いた記憶のためかもしれない。鉄棒のゲイロードも驚いたが、これまでに一番はっとしたのはおそらく、段違い平行棒のコルブト宙返りだ(ほかにもコマネチ宙返りや名前は覚えていないが高いほうの棒を飛び越して体の後ろにある棒をつかむ技[ちょうど鉄棒のトカチェフの逆のよう]など段違い平行棒の技で驚いた記憶が多い)。最近、新しいはなれわざが少ないせいか、見てびっくりという楽しみが減った気がする。そういえば、ゲイロードはロサンゼルスオリンピックのころの新しい技だった。

|

« [その他]”4年後のオリンピックでがんばって” | トップページ | [その他]千登世橋 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [その他]体操:

« [その他]”4年後のオリンピックでがんばって” | トップページ | [その他]千登世橋 »