« [統計]標準偏差の推定 | トップページ | [その他]大分県の教員採用汚職-地方新聞社 »

2008.07.22

[その他]4分しかもたない

 MS-Windowsマシンを、セキュリティ対策の修正パッチを適用しない状態でネットワーク(インターネット)につなぐと、平均4分くらいでウィルスなどの悪意のあるプログラム(マルウェア)にやられるそうだ。プロバイダー等によるポートの遮断がない場合(大学のネットワークでも多いだろう)は、これよりもっと短い生存期間になるだろうとも書いてある。私が働いているところ(大学のある学科)では、ポートの遮断もある程度行われているので、平均よりはある程度ましかもしれない。ちょっと前に20分くらいという数字を利いたような気がしたがー4分くらいとは。
 もとの時間分布は、ポート遮断で層別するとポアソン分布から期待されるようなものになるのだろうか、全体プールだとどの程度のoverdispersionかなどと考えてしまった。

|

« [統計]標準偏差の推定 | トップページ | [その他]大分県の教員採用汚職-地方新聞社 »

コメント

 日本の大学は3分くらいかもしれません。ココログの設定説明をあらためて見てみます。どうも必須でも(任意)と表示されるらしいです。

投稿: A1 | 2008.07.22 19:56

同じXPでもSPいくつなのかによってかなり事情は異なると思いますが、元文献に当たってもそこまで書いてありませんでした。
いずれにせよ、パケット・ポートフィルタリングをした環境内に繋いだ方がもちろん安全でしょうけど、日本の消費者向けサービスのほとんどはADSLにしろFTTHにしろルータを咬ませるので比較的マシじゃないでしょうか。大学はやばいでしょうけど。

ところで、名前・メールアドレス欄は「任意」と書いてあるのに入力は必須ですと言われてしまいます。

投稿: 橘 | 2008.07.22 10:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [その他]4分しかもたない:

« [統計]標準偏差の推定 | トップページ | [その他]大分県の教員採用汚職-地方新聞社 »