« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.31

[香椎・千早]香椎浜団地入口交差点ー洋服の青山・ローソンはまだ

 国道3号線の香椎浜団地入口交差点の南西角の、洋服の青山だが、開店セールをやっている。ローソン開店はまだのようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[その他]NBAファイナル

 西は、ついにスパーズが敗れて、カンファレンスチャンピオンはレイカーズになった(スパーズはどこかで負けるとは思っていたがレイカーズとは)。東は、ボストンが本拠地で勝てないと、ほとんど5分5分のような気がする。ほとんど見る時間がない。ドラフトも迫っているが、なんとブルズが一番を引き当てている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[その他]Rupert Sheldrake

 日本では”百匹目の猿”関連で知られることの多いRupert Sheldrakeだが、4月にアメリカで会議中、日本人に(Hirano Kazukiという名前)刺されたそうだ。犯人は、”負のエネルギー”に満ちていたそうだ。Sheldrakeの話のタイトルは、テレパシーではなくMemory and Morphic Resonanceとのことで、SharmerがScientificAmericanに書いた解説を見るといいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.22

[その他]『統計関数を超えます。』

 MS-Excelは最近、他の人から送られて来たファイルをあける以外には使っていないが(そちらも、OpenOffice類でやることが多い)、先日、サポート文書(たまたま検索であたってMS-Excelのサイトとは知らずに思わず見に行った)で、どきっとする見出しを見つけた。たとえば、ここである。元の英語は何だろうとしばらく考えて、Excel→超えます。と訳しているらしいのに気がついた。機械翻訳だそうなので、もしかして機械的に英単語を日本語に置き換えて訳しているのかとも思ったが、Excel(の)統計関数、とでもなるはずのところ以外は、超えます。あるいはそれに近い訳はされていない。たとえば、Microsoft Office Excel 2003 を、Microsoft Office 2003を超えます。というようには訳してはいない。 『Excel VARA 関数』という訳もある(VARA 関数を超えます。となってもよさそうなのだが)。
 高度に複雑な規則性で、超えます。になるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.19

[その他]生態学会大会ーようやく

 3月に行われた生態学会大会であるが、実行委員会は4月に入っても間欠的に仕事があり、5月も細かいことがいくつか(も)残って、ようやく本当に終わりに近づいてきた(「実行委員会の仕事は、」という意味である)。
 と思う間もなく、打ち寄せる”雑用”にただよう小舟状態である。『何か忙しいぞ』という感じでうめき声も出さずにやっているのだが・・どかーんと調査(観察って方が見た目の実態に近いです)に行きたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[香椎・千早]香椎浜団地入口交差点ー洋服の青山・続

 国道3号線の、香椎浜団地入口交差点(3号線バイパスを北上・直進した道[松崎千早線]と交差する)の、南西側角は、洋服の青山+ローソンの建物がだいたいできてきている。もとここにあったセブンイレブンとはちがい、国道3号線(北行き)からしか入れないという構造ではないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.16

[その他]鯨肉と宅配便

 昨日、出先(といっても勤め先と同区内)から戻って、流れていたNHKニュースの音を聞いていたら、鯨肉のニュースをやっていた。後で気がついたのだが、宅配便の荷物を受取人、出した人、運送会社のいずれの承諾なく持ち去ったことは、報道機関の会社によってはあまり大きいニュース価値はないようだ。気づいたところでは、
FNN 「調査捕鯨船乗組員らがクジラの肉を大量に持ち出したとグリーンピース・ジャパン明らかに」(05/15 12:03)
TBS「調査捕鯨の肉持ち出しか、12人告発」(15日14:13)
時事通信「「鯨肉を横領」と告発=調査船乗組員を-環境保護団体」(2008/05/15、13:41)
47news(共同通信)「乗組員が捕鯨肉自宅へ送る 業務上横領容疑で告発状」(2008/05/15 20:47)
には、ふれられていなかった。12時ころのNHKではふれていたので、後でそのことがわかったのでふれていないということではないようだ。

 ニュースでは、持ち去り経過はいまひとつよくわからなかった。
『メンバーが先月15日に都内の宅配便の配送所に立ち入り、伝票を目撃したため、翌16日に青森市内の宅配便の施設から無断で1箱を持ち出し、中から』(読売)

『同時に12人が47箱を発送したことを、発送伝票と社員名簿で確認しているという。』(毎日)

『船から出された荷物を積んだ運送会社のトラックを追跡。配送所などで「塩物」などと書かれた伝票と乗組員の名簿を照合し、12人の名前を47箱で確認。』(朝日)

『宅配便を取り扱った業者は「この荷物が見つからないため調査していたが、このような形で発見され驚いている」』(NHK)

というのをつなぎ合わせると、まず、船から運送会社の営業所(など)に運送会社が運ぶのを追跡し、その営業所(など)で荷物の伝票を見て、翌日、配達先に近い方の青森の営業所(など)に無断で侵入して荷物を持ち去り開封した、ということになるようだ。最初に運ばれた営業所(など)でどうやって伝票を見たのか-無断で入って勝手に見たのか、それとも、差出人などを偽ったのか、あるいは他の方法か、また青森の営業所(など)まではどう追いかけたのかーこちらは普通に考えると荷物の追跡サービスを使ったのだろうと思うが(高速道路などを追いかけていったというのもありえはするが)。また、青森の荷物以外も持ち去ろうとしたのか(あるいは持ち去ったのか)など、不思議に思えることはいろいろいろいろある。

 少し似ているケース(確か勝手に開封)のニュースを、わいせつ物関係で昔聞いたことがあるような気がするのだがご存知の方がいれば教えてください。

 今回の場合、受取人、出した人、運送会社の三者いずれの承諾もなく持ち去り開封したということのようだが、そのことを具体的に述べたニュースには出会わなかった(毎日、翌日に積み残しの”雑用”が必ずあるような状態が続いていて、NBAプレーオフの結果も充分みることができないくらいなので、どこかには述べていたニュースがあったのかもしれません)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.04

[鳥だの森だの]ゲージ

 注射針など棒状のものの太さの規格にゲージ(gauge)というのがある。ゲージは正の整数で、10から30くらいまでを見かけたことがある。針が太いとゲージの数字は小さくなるので、ゲージの逆数×定数=直径といった単純な関係なのかと漠然と思っていたのだが、そうではなく、30は10に比べると十分の一以下の太さである。また、太さを表すゲージには何種類かあって、数字が大きくなると細いものを表すのは同じでも、数字と径の関係は異なる。ワイヤーなどではAmerican Wire Gaugeが使われていることが多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »