« [その他]生態学会ますます近づく | トップページ | [その他]生態学会福岡大会終わる »

2008.03.11

[その他]生態学会な日々ー規模の効果

 いくつかの学会大会のホスト役をつとめたことはあるのだが、生態学会大会は(私が経験した)他の学会とはだいぶちがう。ここしばらくの大規模化で、ほぼ2000人の参加者になっている。4-500人の参加者のときには通用していた漠然とした常識はつぎつぎ通用しないことが明らかになる。自分の手作業でなんとかしようと考えるのは危険な誘惑で、「自分がやった方が早い」ではなく、その仕事を(仮に遅くても)他の人にしてもらって自分は別のことをしたら全体の仕事は早く進むのかと考えなくてはいけない(とはわかっていたのだが)。それが体にしみこんでくるともうあと数日で本番である。
 花粉が下火になっているといいのだが。

|

« [その他]生態学会ますます近づく | トップページ | [その他]生態学会福岡大会終わる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [その他]生態学会な日々ー規模の効果:

« [その他]生態学会ますます近づく | トップページ | [その他]生態学会福岡大会終わる »