« [その他]NFL-レギュラーシーズン終わり | トップページ | [その他]Barnum »

2008.01.09

[鳥だの森だの]RAW現像ソフトウェアのレンズ収差補正機能

 考えてみると、できてもおかしくないのだが、レンズの収差といわれるもののうち、周辺光量の低下とか歪曲収差とか色収差の一部を(画像が得られた後で)補正する機能が、いわゆるRAW現像ソフトには備えられていることがある。Silkipixにもあるし、AdobeのCameraRawにもあるそうである。少し前に、キャノンが自社のデジタル一眼レフにつけているDPP(Digital Photo Professional)というソフトにこの機能を入れて、いろいろなところでニュースになっていたり、雑誌にも載っていたりする。

|

« [その他]NFL-レギュラーシーズン終わり | トップページ | [その他]Barnum »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [鳥だの森だの]RAW現像ソフトウェアのレンズ収差補正機能:

« [その他]NFL-レギュラーシーズン終わり | トップページ | [その他]Barnum »