« [その他]フミキリスト | トップページ | [その他]感嘆符 »

2007.06.18

[統計]Rで複素数、など

 普段はおもに数値を扱っているソフトウェアで複素数を扱えると便利なときがある。Rで複素数を扱う(といっても私が昨日必要としたのはたいした計算ではないが)のは簡単で、x1の値を1+2iにしたければ、
x1<-1+2*1i
とするだけだった。複素数かどうか調べる(is.・・・)といった基本的な関数はcomplexで探すとすぐ見つかった。exp(iΠ)も-1になった。
> exp(1)^(1i*pi)
[1] -1+0i

 少し前にはRやSの本は出れば買っていた。今はたくさん出るのでそうも行かない。以下の本も、どうも統計ソフトウェアとしてはおもにRを使っているらしい。出版元の案内のリーフレットにはecologicalといった語はほとんどない。わたしの今の関心を直撃というわけではないが、著者がStockwellだしまったくecologicalではないという可能性は少ないだろう(ということで、値段比較フェーズに入る。この会社は高いんだ・・・)。
題名Niche Modeling: Predictions From Statistical Distributions
出版社Chapman & Hall/CRC
シリーズ Mathematical and Computational Biology
著者David Stockwell

|

« [その他]フミキリスト | トップページ | [その他]感嘆符 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [統計]Rで複素数、など:

« [その他]フミキリスト | トップページ | [その他]感嘆符 »