« [その他]ネガティブ・オプション | トップページ | [大学]デス・マーチ »

2007.05.06

[その他]久山町と合成地名

 しばらく前まで、福岡市の東隣で調査でもよく行く久山町がいわゆる合成地名だとは知らなかった(久原+山田)。大田区、国立市、昭島市(いずれも東京都)といった合成地名には、慣れていると自分では思っていたし、蒲郡(愛知県)のように一見合成とは思えないものの中にも合成地名があることも知っていたはずなのに。
 さて、日本以外では? と考えると、旅大(中国)以外にはすぐに例を思いつかない。もちろんブダペストのように有名な例はあるが、これは天津小湊(千葉県)のような感じである。地名でなければ、コスワース(コスティン+ダックワース)とかミグ(ミコヤン+グレビッチ)とかすぐ思いつくので、地名への関心が薄いせいかもしれない。

(追加)パキスタン(いくつかの州名の頭文字を並べ、全体では”清浄な国”という意味でラーマット・アリが考えた[ラピエール&コリンズの『今夜、自由を』による])を思い出したが、豊科町(長野県、現在は安曇野市)がこれにやや近いだろうか。

|

« [その他]ネガティブ・オプション | トップページ | [大学]デス・マーチ »

コメント

 タンガニーカ+ザンジバルですね。私はまだときどきタンガニーカと言いそうになったりします。

投稿: A1 | 2007.05.06 18:08

Wikipediaを見てみたのですが、タンザニアが合成地名とは知りませんでした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%88%E6%88%90%E5%9C%B0%E5%90%8D%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

投稿: hiroki | 2007.05.06 16:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [その他]久山町と合成地名:

« [その他]ネガティブ・オプション | トップページ | [大学]デス・マーチ »