« [その他]久山町と合成地名 | トップページ | [その他]書き出しと »

2007.05.06

[大学]デス・マーチ

 しばらく前に私が働いている大学で、もっと働け、といった題名の講演会のようなものがあると宣伝されていた。正確にいうと、題名は、その一部か全部がカタカナだったと記憶している(「モットハタラケ」とか「もっとハタラケ」とかいったぐあいに)。どうやら実施寸前に演題が不穏当と認識されたようで、別の題名になっていた(不払い残業で警告を受けていたことを考えても、深く暗いものを考えざるを得ないタイトルだった)。
 かりに労働時間に対するきまりごとを考えなかったとしても、”もっと働け”と労働時間なり労働強度をあげても大学の本来的業務である教育・研究のできがあがるとは限らないだろう。それどころか、どんどん”もっと働”かせると過労状態に陥って、教育・研究のパフォーマンスは”もっと働”かせるほど下がるだろう。すでに、”もっと働”かせるとパフォーマンスが下がる下り坂にかなり入っている気がする。下り坂になっても、組織も本人も”もっと働け”の慣性みたいなものがついている。
 ソフトウェア業界では、”デス・マーチ”ということばを使うらしいが、大学全体あるいはかなり大きな部分がデス・マーチに向かってころがっているのではないかという気がするー季節はまだ少々早いが『仰のけに落ちて鳴きけり秋の蝉』(一茶)という観にならないだろうかー今日で連休も終わりである。

|

« [その他]久山町と合成地名 | トップページ | [その他]書き出しと »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [大学]デス・マーチ:

« [その他]久山町と合成地名 | トップページ | [その他]書き出しと »