« [本][統計]Bayesian Computation with R | トップページ | [その他]ウィルキンソンのジンジャーエール »

2007.04.21

[統計][本]Models for Ecological Dataなど

 James S. Clarkの新しい本(2007年)である。以下は、まだ手元に来ていないので不確実さが残る。本の紹介を見ると、環境科学はデータとモデルの使い方の革命を経験しているとして、基本的な最尤法からベイズ統計までカバーしており、統計的バックグラウンドはなくてもいいです、ということである。
 Amazonなどで見ると
・Models for Ecological Dataという150ページほどの本(ISBN13: 0-978-0691122625)

・Models for Ecological Data: An Introductionという632ページの本
がある。発行所は両方ともPrinceton University Pressである。
 Princeton University Pressのページ(目次はもちろん第1章のpdfもある)では
Models for Ecological Data: An Introductionは544ページである(ISBNはAmazon.comと同じ)で、Paper Lab Manualという152ページのものがありISBN13も0-978-0691122625である。AmazonのModels for Ecological DataはこのPaper Lab Manualのことらしい。Models for Ecological Data: An IntroductionにはAccompanying lab manual in Rというものがあり、それがPaper Lab Manualなのだと思う。

Clark自身のサイトはこちら

|

« [本][統計]Bayesian Computation with R | トップページ | [その他]ウィルキンソンのジンジャーエール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [統計][本]Models for Ecological Dataなど:

« [本][統計]Bayesian Computation with R | トップページ | [その他]ウィルキンソンのジンジャーエール »