« [その他]鬼畜米英 | トップページ | [統計]同じ略語 »

2006.12.02

[香椎・千早]3号線バイパスとラビリンス

 3号線バイパスの先が千早付近で3号線につながってしばらく経つ。千早駅の東あたりでそのまま北(あるいは北北東くらい)に行くルートの工事が続いているのには気づいていたが(今は3号線バイパスを北上すると千早駅の東あたりで西にぐっとカーブして3号線との交差点に至る)、久しぶりに用があって水谷に行ってみると、大きな陸橋工事をしていた。水谷2丁目の信号付近で町川原線を文字通り越えることになるようだ。
 その先はいったいどこを通す計画なのだろうと思って、見てみると、香椎参道踏切付近で宇美線と香椎参道をまとめて越え、オークタウン入口よりも香椎駅よりでもう一度町川原線を越えるらしい。香椎参道の南側も急坂を上ると急に行き止りになったりして(小型の長崎だと思えばいいだろうか)、町川原線から香椎参道に車で行くにはどうすればいいのだ(もちろん、勅使社道踏切のところまでは来ずに)という感じであるが、香椎参道の北側で香椎駅の東側(町川原線より南東)の一帯も『地元の人以外は通行止め』と標識を出した方がよさそうな迷宮さながらの道になっている(個人的には、香椎東迷宮と呼んでいる)。香椎参道踏切のところのコンビニ駐車場から見える比較的広い道ーこのあたりでは香椎参道と町川原線を除けばおそらくもっとも広いのだがこの道で香椎参道に出るところが一見行き止まり風味であり、また細くよく渋滞しているーを奥へ進んでいくと少しの間はいいのだがどこかそれなりに広い道につながるということなくとても細くなったり先へはいけなくなったりする。迷ったかもしれないとかどうも道がよくわからないとか思ったらすぐにもと来た道を引き返すという登山の知恵にしたがうのが妥当であるーそうできるならば、であるが。私は道が細く車を転回するスペースも見つからずに進退窮まったことがある。
 知人にこの迷宮の住人が何人かいる(一部は過去の住人)。興味深いことに、みな、迷宮内では自分が住んでいるところは他のところよりはわかりやすく、ましであると主張する。私はしばらく住んでいると慣れるので他よりもわかりやすく思えるのではないかと思ったのだが、聞いてみたところ(私が知る住人のすべてではないが質問した相手のすべてから)そうではないと否定された。あるいは、それぞれの人がわかりやすいと思うところを住処に選んでいるということなのかもしれない(現時点では、私は、しばらく住んで慣れた場所はわかりやすいように感じるという仮説が一番ありそうだと思う)。
 迷宮地図などのグッズをそろえて町おこし、というのはないだろうかとときどき考えるのだが、うまく行ってひとがぞろぞろ来たら非常にまずいかもしれない。香椎川沿いの鹿児島本線下のガード(?)の通行制限などは”迷宮の門”たる資格充分だと思うのだが。

|

« [その他]鬼畜米英 | トップページ | [統計]同じ略語 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [香椎・千早]3号線バイパスとラビリンス:

« [その他]鬼畜米英 | トップページ | [統計]同じ略語 »