« [その他]持参する本の量 | トップページ | [大学]助教と助手 »

2006.09.10

[九大周辺]炭鉱跡

 およそ10年福岡に住んでいるが、遠賀川流域と大牟田が炭鉱地帯で、ばくぜんと福岡市周辺はそうではないように思っていた。調査で福岡市周辺を動き回ると、実は1950-1960年代までは多くの炭鉱があったことがだんだんわかってくる。志免町のたてこうやぐら(かなり遠くから見え、位置を知るのに便利)は、あれはなんだろうと思って調べてみてわかったが、最近、久山町の炭鉱から篠栗まで石炭搬出のトロッコが走っていて現在の九大農学部演習林の門前あたりのところは峠を越えるトンネルがあったことを知って驚いた(いろいろ教えていただいた方々、とくにTさんありがとうございました)。

|

« [その他]持参する本の量 | トップページ | [大学]助教と助手 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [九大周辺]炭鉱跡:

« [その他]持参する本の量 | トップページ | [大学]助教と助手 »