« [九大]出張の宿ー続 | トップページ | [その他]播磨科学公園都市 »

2006.08.17

[その他]ル=グインの法則

 ル=グインの法則『ファンタジーとお金は反比例するのです』、

というのがある。ル=グインは短い言葉でも、ときどきうっと記憶に残ることを書く(人によってはたくさん、というかもしれない)。これもその1つ。(『ファンタジーとお金は反比例するのです』をル=グインの法則と呼ぶのは本人も採用している。なお、『』内の訳は室住信子訳のサンリオ文庫版による)
------
(以下、2006.8.20加筆)なお、 ル=グインの法則は原文ではLe Guin's Law、『』内の文は原文ではThere is an inverse correlation between fantasy and moneyである。

|

« [九大]出張の宿ー続 | トップページ | [その他]播磨科学公園都市 »

コメント

お金とは不思議なもので、ない時と潤沢な時とで異なるものを人にもたらすとおもうのですが・・・、それを思い出させる引用をイギリスの小説"The Shell Seakers"から、

"… And it because it buys lovely things; not fast cars or … but real, lovely things, like independence and freedom and dignity. And learning. And time."

投稿: ainsliaea | 2006.09.04 20:50

(このサイトの管理をされている方には、とても申し訳ないのですが、)もう一つ、変なことを書こうと思います。

”Earthsea”の日本の翻訳された本のシリーズで、”ゲド戦記”という名前を目にした時に、私は「どうしてこの名前がつけられたのだろう、(きっと私には知らないことが関わっているのだろうと、なにか別のものが混じったのだろう)」と不思議に思ったのものでした。

そして、先日ル・グウィン先生のWebsiteで、”Ged Sennki”という単語を見たときに、(決して現実に起こったことではないのでしょうが)
私の中で”Earthsea”と”Ged Sennki”が二つの実体に別れてしまったような、気がしました。これは私の頭に浮かんだfantasyのようなもので、決して現実ではないのですが、どうしてこんな実感が生まれてくるのでしょうね。

(それから、このことは”ゲド戦記”という名前が生まれた時に生じた、不思議なめぐり合わせのような気がしました。)このことは決して現実ではなくて、私の頭の中で起こったことです。

それから、こんな変なことは”ゲド戦記”という名前にに私が違和感は少し覚えるから書いてしまったのかもしれません。しかし通り名として日本で定着した名前として”ゲド戦記”は役に立っていて、多くの人に親しまれて共通の話が出来る土台になってきたことは良いことだと思います。

投稿: ainsliaea | 2006.08.18 01:45

失礼して申し訳ありませんが、
以下の文章は(先生への敬意に基づく敬語の必要性を無視しているわけではなくて)、”切れ”を重視して口語で書いています。

ル=グインの法則『ファンタジーとお金は反比例するのです』
→だって、fantasyだもん(笑)。

longmanのweb辞書を引用させて戴くと、こんな意味だそうです・・・。

1 [uncountable and countable] an exciting and unusual experience or situation you imagine happening to you, but which will probably never happen:

2 [singular, uncountable] an idea or belief that is based only on imagination, not on real facts:

3 [countable] a story, film etc that is based on imagination and not facts:

投稿: ainsliaea | 2006.08.17 21:53

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [その他]ル=グインの法則:

« [九大]出張の宿ー続 | トップページ | [その他]播磨科学公園都市 »