« [その他]引越し | トップページ | [統計][本]Rの本続々 »

2006.04.30

[本]進化生物学への道

 引越しの合間、寝てはいけないときに、長谷川真理子著『進化生物学への道』(岩波書店)を読みました。するすると読めるおもしろい本で、著者のたどってきた道程が見えてくるようでした。年代的に近い方なら、共感できる素材にあふれていて、文章の力ともあいまってますます光景が浮かぶような気持ちにさせられます。私は、ドリトル先生にあまり影響を受けなかった(しいて似たものを探すと『零の発見』などでしょうか)のですが、周囲にはこの本を繰り返し読んでいる人が何人もいたことを思い出しました。題名はもう少しやわらかくてもいいのでは、と思いました。
 もう少し追加する予定です。

|

« [その他]引越し | トップページ | [統計][本]Rの本続々 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [本]進化生物学への道:

« [その他]引越し | トップページ | [統計][本]Rの本続々 »