« [その他]WBC準決勝 | トップページ | [統計2]ガウシアンランダムフィールド »

2006.03.28

[学会]生態学会も後半

 生態学会も残すのは後1日、すでに十分疲労している。今夕の野外調査での安全に関する自由集会で、何時何分にどこどこにいなくてはいけない、という”用件”はとりあえず終了した(はずである)。数えてみるとこの学会では、そういう”用件”が10件あったことになる。こんなに多かったのははじめてかもしれない。
 野外調査での安全に関する自由集会では、関野さん、本間さんの、情報量としても多く、まとまった話に対して、次々に会場から意見が出て、しかも前の発言ともつながっていて、鈴木さんが鮮やかにさばく中ですぐに時間が尽きてしまった。大事なポイントを数多く指摘してもらえたので、相当にがんばってメモした。、もれていないといいのだが。
 終わるとすでに20時すぎ、夕食兼飲みに、自由集会参加者で万代に行った。緊張していたのだろう。一転して、”とりあえず日本刀”、とにかくデータを取りまくって量で圧倒する”power ecology”(キャッチフレーズとしては”数は力”でしょうね←もちろん田中派の標語です、Sさんの教示による)といったネタでだいぶ笑った。

|

« [その他]WBC準決勝 | トップページ | [統計2]ガウシアンランダムフィールド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [学会]生態学会も後半:

« [その他]WBC準決勝 | トップページ | [統計2]ガウシアンランダムフィールド »