« [その他]忘れられる | トップページ | [統計]2つの帰無仮説 »

2005.10.22

[その他]研究費の書類

 10月になって後期の授業も始まり、秋にある学会の準備もしなければならず、という時期になって、夏の”負債”のつけがまわってきて、また多忙化しつつあるーどこかで休もう。
 さて、研究費などの各種の申請では、申請を受ける側が作ったファイルに書き込んでいく形で申請書を作ることが多いが(用紙が渡されて、これに書いて出しなさい、というものもまだそれなりにある)、私の手元にあるコンピューター群ではそのファイルがうまく処理できないということが時々起こる。MS-Word、MS-Excelは最新版を装備していないためかうまくいかないことが多いのだが、昨日はpdfファイルの一部(ここを書き換えろ、と受付側が指定している箇所)を書きかえようとしたら、Acrobatが”反逆”して、フォントがないので書き換えられない(別にBenguiatにしろとか指定したわけではない)と言い出し、ではとフォントを変えると今度は書式が崩れて、慌てた。たまたま少し古いMS-Wordで書き直せたので2時間ほどのロスですんだが、そろそろLinuxでなら(よほど速さを要求するものでもなければ)そこそこ動くコンピューターで休んでいるものにOpenOfficeでも入れておくべきかと思った。
 研究費の申請書は単なるテキスト(htmlでもまあいいが)にならないのだろうか。

|

« [その他]忘れられる | トップページ | [統計]2つの帰無仮説 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [その他]研究費の書類:

« [その他]忘れられる | トップページ | [統計]2つの帰無仮説 »